イタリア製マシーンで作られる絶妙牛乳ソフトクリーム
英名:milk soft serve
中文:牛奶霜淇淋
한국어:우유 소프트크림
JPY 299税込(tax included)

イタリア製ソフトクリームマシーン
CARPIGIANI

(↑写真参照↑)

製造
される
絶妙ソフトクリームが
カフェアイン
(以下、当店と表す)
から
新発売。
この
イタリア製
ってのが
キモ
で、
超強力モーターが
圧倒的パワーで練るため、
国産マシーンでは敵わない、
そう
他に類をみない
舌ざわり

仕上がるのであります。


モノ

言わせて買っちゃいました、
バンッ。
(この上に
超強力ギアで練り上げる
ウルトラマシーン
もあるんですが、
とっても泡立ち良く、
より少ない材料でカサがとれて、
コスパ的には儲かりそうだけど、
味わい的にちょっとなぁー、
ってウチでの見解です。)

で、
しかも、
これが!!
今回は299円(税込み)と驚きの衝撃価格。
安い。
1円あげるから
300円くれ
って感じの値段です。

これ
実は
ちょっとばかし上手に巻けない、
巻きに自信がないので、
不手際代を差し引いたお値段になっております。
でも、
「品質は変わらないんだべ?」
「食べちまったら同じじゃね?」
「美味いんだったら見た目は気にしないやー」
って方、
夏までには上手に巻けるようになっている予定ですので、
今のうちに是非お食べ下さい。
これはもう
幼児
から
人生の諸先輩方
まで
みなさん
是非是非是非、
食べてって下さい。

しかーも、
安くっても
北海道の牧場
とか
山梨の高原
とか

食べるのみたいな
美味しいやつ
です。
私なんか科学的にモノを考えちゃうタイプなんで、
同じタイプの美味しいやつだったら、
成分だって
それこそ品種だって
ホルスタイン・フリーシアン
だろうし、
ソフトクリームは殺菌にウルさいだから
生乳で作ろうとも
一度は加熱殺菌しなきゃならないわけだし、
じゃぁ
AもBもCも
似たようなものなんだから、
もっといえば
むしろ高原とかなら
すぐ横でたくさん採れるんだから、
じゃぁ同じなんだし
よりもっと安くていいのにって思っちゃうんですが、
だからウチは値段は攻めません。
ウチは299円ですwarawara
私なんか
有名どころのソフトクリームメーカー
から
小さめのところ
まで
作ってくれるところに、
「どんなに高くてもいいから、一番美味しいやつを下さい」
って
探して、
皆様にご提供するまで1年以上かかりましたがね、
こんな
必死かけて提供するに至ったソフトクリーム

300円を切る299円なんて安い、
安すぎる、
と、
小言が出ちゃいそうになりましたが、
是非とも食べて欲しくて熱弁しちゃいました。
こだわり強すぎて
日世さん
なんて来てくれなくなっちゃいましたもん。

実は
今年度に入ってから(主に4月に)、
ジャージー牛乳ソフトクリーム

Carpigiani
って
最強じゃないかなって
思い
450円

販売していたのですが、
いやーこれが美味いんですよ。
ホルスタイン系のソフトとはコクが違う違う。
でも、
慣れてるお客さんなんか「高い」「高い」っていうもんだから、
それこそ1か月単位でって約束だったので、
チェンジしちゃいましたが、
またそのうちお願いして作ってもらっちゃいます。
ホルスタイン系の牛乳って1本200円前後じゃないですか
(まぁ我々プロはあまり安い牛乳は触りもしないんですが)、
そしてジャージー系の牛乳って
スーパーとかでも
399円~440円
ぐらい
するんですよね。
普通に掛け算しても激安だったと思うんですが、
まぁ劇的に美味いんですが、
2倍美味いというわけではない、
そんなこんなで残念です。
また、涼しくなったらご提供したいな。
と、
目論んでおります。

あれ、脱線しちゃいましたが、
ま、
こんなダラダラ書いた記事
なんて
誰も読み切れないですよね、
あはは。
ようするに
牛乳ソフトクリーム

よろしくお願いいたします。
ってことです。



↓ sponsored link ↓
            Add
          bottom
            372
↑ sponsored link ↑