エスプレッソ,espresso,浓缩咖啡,에스프레소


2oz
英名:espresso
中文:浓缩咖啡
한국어:에스프레소
JPY 450税込(tax included)

espresso

です

img_3066

1オンス=29.5735ml

×2杯分

img_3067

ドッピオ

img_3068

ぽたぽた

がウチのスタイル。

img_3062

実は

最初
あまり好きじゃ無かったです

エスプレッソ自体・・・。

でも
ご提供させていただいている以上

それは良くないな

って思って

色々改良を加えたんです。

試みました。

 

それこそ、

たくさん本読みましたし、

評価の高いお店や 有名なところへは飲みに行ったり、

ずる賢くも 電話して聞いたり、

インターネットでも調べて、

個人の書き込みとか、

動画とかも、

おかげで、

この分野では

ちょっとした知識人

気取り

でも 納得いかない続きだったんですよね。

知人に来てもらって話を聞いたり、

マシン買い替えること4台、

もちろんテレビでやってれば観ましたし。

無理矢理 何杯も飲まされる後輩には

「コーヒー飲んじゃいけない症候群」

だから

って逃げられ

「ああ、もう本場イタリアに行かねばならんかなー」

思いつめながら

試行錯誤

明け暮れて

で、

も、

だんだん、

求める味になってきたんですよ。

「ああ、この味 好きだな」

ってカタチに。

ホント、協力していただけてたくさんの皆さん

ありがとうございました。

 

厳格にいえば、

詳しい人や

業界を牛耳ってる人たちにいわせれば、

「厳密なエスプレッソとちゃうでしょ!!」

って

大会には出れなそうですが、

あくまでも

味、第一で ♡

私、同等品をいくつか旅先で出会ったことありますが、

相当 ウチのは安価だと思いますよ。

「金と時間と労力かければ何だって美味くなるよ」

っていわれるのもごもっともですが、

美味しくなきゃお客様ついてこないし、

そんな大儲けできるって思ってないんで、

いいんです。

これで。

マニア、オタク

って呼ばれる人たちに

グガガッ

って

言わせたいだけなので。

 

当店の強みは

すぐ横で焙煎できること

鮮度は抜群です。

煎りたてを直ぐに使えませんけども、ね。

でも、

どのように煎ったか、

詳細に把握できています。

煎りとブレンドの配合も見直し、

より高みに。

更に水にもこだわりました。

余談ですが、

エスプレッソはつばき油を搾るのに似てません?

あっ、

脱線。

あまりダラダラ抽出すると

油っぽくなってしまうので

注意。

脂?

極めつけはカップ。

↓ブランドもんですよ~

今はなき、イタリア ACF社のカップ。

一時はめちゃくちゃ流行ってたカップで、

まだアンティークとして買えるんですが、

1客5~6,000円ってとこでしょうか。

こいつが程よく熱を保持してくれて、

欠かせないツールです。

 

ま、

わたくし、

知識人ですので、

写真を見ただけで、

ある程度、

わかりますよ。

「あっ、ここの美味しいな」

って。

動画だったら、

絶対。

 

 

私のスタイルは

Coffee Sugar

入れて飲むのが

好きです。

↓こっちの細かい方↓

カップの底に残ったCoffeeSugarが格別です。

 

↓こっちの純喫茶バージョンじゃない方↓

あまりガブガブ飲むもんじゃないですがね、
例えば失恋したときとか、
宝くじが当たって人生の岐路に立ったとき、
もうダイエットは諦めたぞっていう特別な日、
その他なんでもない日
なんかに飲みに来て下さいね。

【編集後記】

この撮影用に6杯作って、

勿体無いから全部飲んだら

さすがにクラっとした。

飲み過ぎ注意!!

以上、エスプレッソについてでした。



↓ sponsored link ↓
            Add
          bottom
            372
↑ sponsored link ↑